にんにく玉の効果

にんにく玉は、健康に毎日を過ごしたい人に向いています

にんにく玉は、健康に毎日を過ごしたい人に最適の食品です。

特にこんな方に向いています。

・朝起きるのがつらい人

・疲労感がとれない方

・夕方まで元気が持続しない、パワー不足を感じている方

・精神的なトラブルからくる体調不調を感じている方

・風邪をひきやすい方


★詳細はこちらをクリック★


★にんにく玉を楽天で探すにはこちら★

にんにく玉効果の秘密

にんにく玉に含まれるアリシンは、強い殺菌作用を持ちます。

その為、インフルエンザ、風邪をはじめ、肝炎、O157等の感染症の予防に効果があります。
またアリシンには、ホルモンバランスの調整や、血中コレステロールを減らす、

血行を良くするという効果もあります。


更に、アリシンは、他の食品に含まれるビタミンB1と結びついて、アリチアミン

と言う物質に変化します。

このアリチアミンは、身体の中で、元のビタミンB1と同じ働きをします。

ビタミンB1は、ご飯やパンなどに含まれる炭水化物をエネルギーに変える時につかわれる、

いわば「エネルギーの素」です。

しかし、ビタミンB1は、消化吸収が悪く、体内で、せっかく吸収しても、貯えがきかないという

やっかいない性質をもっています。


ところが、アリチアミンは、ビタミンB1と同じ働きをするにも関わらず、

消化吸収が100%で、身体の中にしっかり貯えがきくのです。

つまり、これまで食事をして、栄養が回ってきてもビタミンB1の不足で、エネルギーとして

使われなかった栄養が、アリチアミンによって、しっかりエネルギーに変えることができるのです。


また、アリチアミンには、脳や神経を安定させる作用があります。


だからにんにく玉を接収すると、元気になる、疲労回復、自律神経の安定といった効果

があるのです。


これが、にんにく玉の効果の秘密です。

★詳細はこちらをクリック★


★にんにく玉を楽天で探すにはこちら★

にんにく玉本(物のにんにく卵黄)の効果の秘密 〜他社との違い

にんにく玉本舗のにんにく玉は、生のニンニクと卵黄を使って作る
本来の製法で作られたにんにく卵黄です。

本物のにんにく卵黄は、にんにくと卵黄をただ混ぜたものでは
ありません。

その点を解説していきます。

にんにくは、栄養素に富む食材ですが、そのユニークな点は、
イオウ化合物と呼ばれる各種のにんにく特有の成分です。
その代表は、「アリシン」という成分。

アリシンは、にんにくにそのまま含まれている成分ではなく、
にんにくをすりつぶしたり、刻んだりした時に、にんにくに
含まれる「アイリン」という成分とそれを分解する酵素
「アイリナーゼ」が結びついて「アリシン」となります。

この「アリシン」という成分は、とても不安定な物質で、
非常に強い揮発性があります。
にんにくの臭いというのは、このアリシンが蒸発する時に
発生するものです。
だからニンニク料理は臭うのですが、健康にいいわけです。

さて、このアリシンはそのまま放置すると、すべて蒸発し、
無臭のポリスルフィドに変わりますが、これは、
何の効用もない平凡な物質に変わります。

本来のにんにく卵黄の製法は、にんにくをすりつぶし、
卵黄と混ぜ、低温過熱します。
その時に、「アリシン」と卵黄に含まれる脂質が結びついて、
低温過熱によって、安定した物質「アホエン」に変わります。
アホエンは安定した物質でありながら、にんにく特有の
有効成分アリシンを豊富に残しています。

これが、にんにく卵黄が、すぐれた健康食品と言われる理由です。

しかし、多くの会社の作っているにんにく卵黄は、乾燥にんにくと
乾燥卵黄からできています。乾燥にんにくは、にんにくを粉砕し、
乾燥させたものですから、当然アリシンはなくなっています。
にんにくには、アリシン以外にも、各種ビタミン、ミネラルなどを
含んだ栄養素を含み、卵黄もまた様々な栄養素を含みますので、
健康に良いのは確かですが、本当のにんにく卵黄より、当然
効果が落ちます。

にんにく玉本舗のにんにく玉は、本来の製法で作られいますので、
他社のにんにく卵黄に比べ、効果が高いのは当然のことなのです。

★詳細はこちらをクリック★


★にんにく玉を楽天で探すにはこちら★
Copyright (C) 本物のにんにく卵黄 にんにく玉本舗 にんにく玉のすすめ〜効果とレビュー. All Rights Reserved.